健康を守るために必須

水と薬

健康的な毎日を送るために

犬や猫といったペットと共に送る生活はとても楽しいものですよね。
猫は家の中で一緒に過ごすだけでも癒しを提供してくれますし、犬はさまざまなドッグスポーツを一緒に楽しむことができます。
ペットと共に過ごす日々は、毎日を忙しく過ごしている飼い主さんたちにとって、大切な癒しの時間になりますよね。
そんなペットたちと少しでも長い時間を一緒に過ごすために必要になってくるのが病気や怪我の予防といった、飼い主とペットの健康を守ることです。
飼い主もペットも共に怪我をせず、病気にもかからず、健康的な毎日を送ることができたらとても楽しいですよね。

ペットの怪我や病気の予防にはさまざまな方法がありますが、その中の一つとして数えられているのがノミやマダニの予防です。
ノミやマダニといった外部寄生虫はペットに対してさまざまな害を与え、アレルギーを引き起こしたり危険な病気を媒介したりします。
特にマダニは犬にとって危険な病気の一つである犬バベシア症を媒介することもあるので、普段からしっかり予防をしなくてはなりません。
最近ではペットのノミやマダニの予防は軽視されるようになってきている面もありますが、ペットのノミやマダニを予防することは飼い主の健康を守ることにも繋がります。

飼い主にも害をなす

何故、ペットのノミやマダニを予防することが飼い主の健康を守ることにも繋がるのか、疑問に感じている人もいるかもしれません。
ノミやマダニはペットに対して害をなすものと認識している人も多いと思いますが、ペットに寄生するノミやマダニは人間に対しても吸血行為を行います。
つまり、ペットのノミやマダニの予防に力を入れないとペットがノミやマダニに寄生されてしまい、そこから飼い主さんもノミやマダニの被害を受けることに繋がってしまうのです。

ノミに刺されることによって引き起こされる痒みはとても激しいもので、一度ノミに刺されると長い期間ノミによる痒みに悩まされることになります。
また、ノミは瓜実条虫を媒介することもあり、ペットだけでなく人間も何らかの状況でノミを飲み込んでしまうと、瓜実条虫に寄生されてしまう可能性があるのです。
ノミを飲み込んでしまうなんて想像するだけでもぞっとするのに、それが原因で寄生虫に寄生されるなんて想像したくもありませんよね。
特に恐ろしいのがマダニで、マダニはペットにとってだけでなく、人間にとっても危険なズーノーシスを媒介することもあるのです。
このように、ノミやマダニは飼い主である人間に対しても、大きな被害をもたらします。

効果的に予防しよう

ペットにとっても飼い主にとっても、ノミやマダニは健康に大きな害を与える恐ろしい存在です。
ペットと共に少しでも長い時間を共に過ごし、健康的な毎日を送るためにはノミやマダニの予防をしっかりと行わなくてはなりません。
ノミやマダニの予防に効果を発揮するノミダニ駆除薬はさまざまな種類がありますが、中でもオススメなのがフロントラインです。
世界的に有名なフロントラインなら、月に1回、ペットが自分で舐め取ることができない肩甲骨の間に薬液を垂らすだけで、速やかにノミやマダニを駆除し、予防することができます。
有効成分が一度皮脂腺に蓄えられるように作られているので、効果が長く続いてくれるというのも頼りになるポイントの一つですよね。

また、フロントラインは安全性が高いノミダニ駆除薬で、内服薬タイプのように成分を直接身体の中に取り込む必要がありません。
そのため、内服薬タイプの薬が苦手なペットが相手でも簡単に投薬することができ、ペットにあまりストレスを与えずにノミダニ予防をすることができるのです。
あまりペットにストレスを与えずにノミダニ予防ができるフロントラインを使ってペットの健康も飼い主の健康も守りましょう!